2020年今がチャンス!若者世代のお得リフォーム住宅ポイント制度とは?

次世代住宅ポイント制度というのをご存知でしょうか。

省エネ性や耐震性、バリアフリーなど条件を満たす住宅の新築やリフォームに対して付与されるポイント制度です。

 

対象となるリフォーム

1.開口部のダンテツ改修

窓やドアなどの開口部に当たる箇所への断熱改修についての改修が対象になります。新しく窓を設置するときや複層ガラスを含めたガラス交換、ドア交換も対象です。

 

2.外壁、屋根・天井または床の断熱改修

対象となる断熱材を使用することで対象になります。

 

3.エコ住宅設備の設置

エコ住宅設備とは、太陽熱利用設備や断水型トイレなどエコになる住宅設備のことをいいます。

 

4.耐震改修

耐震基準も変わっていきます。過去の耐震基準から新しい現在の耐震基準へのリフォーム工事が対象です。

 

5.バリアフリー改修

手すりの設置や段差の解消などバリアフリー対応が対象です。後期高齢者が2299万人に達すると言われている2025年問題も控えており、高齢化社会の昨今欠かせない問題です。

 

6.家事負担軽減に資する設備の設置

ビルトイン食器洗機や宅配ボックスなど、対象の家事負担を軽減するための設備を設置する工事も対象になります。

 

7.リフォーム瑕疵保険の加入

国土交通省が指定するリフォーム瑕疵保険に関する保険が対象になります。

 

8.インスペクションの実施

建築士が指定された基準に沿って行う建物状況調査を指します。

 

9.若者・子育て世帯が既存住宅を購入して行う一定規模以上のリフォーム

指定された基準に世帯が自ら移住する目的で購入した既存住宅に対して行うリフォーム工事が対象となります。

 

 

ポイント発行の時期

期間について

  • 工事請負契約:令和247日〜831
  • 建築着工/工事着手:工事請負契約〜831

 

ただし、新型コロナウイルス感染症の影響により令和2331日まで契約できなかった人が対象になります。

 

発行ポイントの上限

  • 若者・子育て世帯が既存住宅を購入しリフォームを行う場合:60万ポイント
  • 若者・子育て世帯が上記以外のリフォームを行う場合:45万ポイント
  • 若者・子育て世帯以外が安心R住宅を購入しリフォームを行う場合:45万ポイント
  • 若者・子育て世帯以外が上記以外のリフォームを行う場合:30万ポイント

 

 

是非リフォームにをご検討中の方がいらっしゃいましたら、お気軽にお問い合わせください。
私たちが、お客様それぞれに合ったリフォームプランをご提案致します。