【会社でコロナ感染?除菌・消毒はお任せください】今できる対策は?

【会社でコロナ感染?除菌・消毒はお任せください】今できる対策は?

なかなか収束のめどが立たず、いつ誰が、どこで感染してもおかしくないような状態になってしまった新型コロナウイルス。私たちは、毎日感染におびえながらも、そんな日常に慣れつつあります。

しかし、実際に感染者が自分の周辺で出た場合、どうすればよいのか考えたことはありますか?いざというとき、素早く対応できるよう、この記事ではプロの除菌・消毒作業についてご紹介いたします。弊社のサービス内容についてもくわしくご紹介いたしますので、会社のコロナウイルス対策をご検討中でしたら、ぜひご参考ください。

 

会社でコロナ感染?除菌や消毒の必要性は?

たとえば、あなたの会社で感染者が出てしまった場合、職場の消毒をおこなわなければなりません。会社で新型コロナウイルスの除菌・消毒作業をおこなうときは、保健所の指示・アドバイスのもと各企業でおこなわなくてはなりませんが、自分たちでおこなうには「きちんと除菌されているのかわからない」「感染リスクの不安がある」など、心配ごとも多いでしょう。

そこで、民間の除菌・消毒サービスを利用し、徹底した処置と対策を施すのがおすすめです。

 

私たちの除菌・消毒サービスについて

 

Q1.どういった作業をするの?

専門の消毒部隊により、「弱アルカリ性安定型次亜塩素酸ナトリウム」を使用した消毒作業をおこないます。基本的には、拭き上げ作業を重視しておこなっており、椅子や机など備品ひとつひとつを丁寧に拭き上げていきます。

手の届かないところや、空間そのものの除菌に対しては超音波式の加湿器を使用します。加湿器で「弱アルカリ性安定型次亜塩素酸ナトリウム」を噴霧し空間除菌をおこないます。この機械による噴霧だけでも十分な除菌効果があるのですが、拭き上げ作業にプラスすることでダブルの効果が期待でき、万全のウィルス対策となります。

さらに、今後自分たちでもできるように消毒の方法の指導もいたします。

 

Q2.作業での服装や準備は?

防護服・マスク・ゴーグル・ゴム手袋を着用することで、「外にウイルスを持ち出さない」だけでなく「作業をする場所にウイルスを持ち込まない」ということも大切にしています。使用した防護服は適正に処理しており、使い回しはいたしませんのでご安心ください。また、作業終了後に、消毒完了を証明するステッカーを配布いたしますので、ご来客の方にも安心していただけます。

 

Q3.使う消毒液は何?

消毒液は、「弱アルカリ性安定型次亜塩素酸ナトリウム」を使用しております。次亜塩素酸はコロナに効果があると話題になっていますが、従来のものにはさまざまな問題点がありました。弊社が作業時に使用する「安定型」の次亜塩素酸ナトリウムは、それらの問題点を解決しています。通常のものであれば、劣化しやすいため効果が長持ちしないのですが、「安定型」はおよそ2年間、品質や効果が落ちません

 

Q4.人体にも安全ですか?

強力な除菌・消毒というと、人体への影響が気になる方も多いと思います。弱アルカリ性安定型次亜塩素酸ナトリウムは、発がん性物質や耐性菌の生成をすることもなく、接触分解した後も水と酸素とごくわずかな塩になるだけなので、人体に安心・安全な性質です。人体に無害なので、噴霧時に食品などに触れたとしても影響がなく、飲食店などでの除菌・消毒にも問題ありません。

 

※ご購入も可能

この弱アルカリ性安定型次亜塩素酸ナトリウムを使用した除菌・消臭液は、ご購入可能です。作業終了後に使い方をご説明させていただいた上、ご案内させていただきますのでご興味のある方はぜひお申し付けください。

 

Q5.料金は高くないの?

料金は、100㎡/30,000円~となっております。業界のなかでも金額は比較的お安く設定しておりますので、安心してご利用いただけます。ただし、施設の広さや構造によって金額は変わりますので、詳細はお見積りのときにご確認ください。お見積り後のキャンセルは可能ですので、ご自分の会社やご自宅がいくらぐらいでできるのか知りたいという方も、まずは一度ご連絡いただけますと幸いです。

 

Q6.作業時間は?

作業時間は、1時間~1時間半程度とお考え下さい。施設や職場の稼働時間内でも作業は可能なので、業務時間外に施設を開けていただかなくても大丈夫です。

 

普段から自分たちでできる除菌・感染対策

毎日、プロに除菌を頼むことはできないので、自分たちでも除菌・消毒を心がけたいですよね。自分たちで除菌や感染対策をおこなううえで、しっかりと押さえておきたいポイントをご紹介します。

 

・取っ手やドアノブ

テーブルや備品などは目につきやすいので気になるときに拭き掃除をしているかもしれませんが、忘れがちなのが引き出しや棚の取っ手やドアノブです。いろんな人が触れているので気を付けたいところです。

 

・椅子の背もたれ

椅子をひいたり移動させるとき、座面よりも背もたれを持って動かします。背もたれの部分に菌が付着しやすくなっているので、念入りに拭くようにしましょう。

 

【感染者が出る前に】プロの除菌で安心を

いくら気を付けていても、身近に感染者が出る可能性はあります。感染者が出る前に、プロの除菌・消毒作業を定期的に実施することで安心して生活することができます。「自分は大丈夫」と考えず、万が一を想定していれば、いざというときに素早く必要な行動をとれます。感染予防・対策に不安をお持ちでしたら、いつでもお気軽にご相談ください。