0〜1歳入園前は準備が大変! 仕事復帰する前に早期手続きがおすすめ

入園準備

0〜1歳児の入園は準備物が多く、手間がかかります。

多くのパパ・ママは入園が決まってから、入園日の半年より前から準備をします。

保育園の準備とともに仕事復帰の準備、日頃の家事も同じように進めないといけませんので、余裕を持って少し前から準備をすすめましょう。

 

保育園の入園前に準備するもの

 

着替え一式・着替え入れ袋

食べこぼしやお漏らしなど、よく汚れてしまいます。下着やTシャツ、トーレナー、ズボンなど着替えを毎日2~3セットは保育園に持参しましょう。

持参する服はお子さんが動きやすい、着替えやすい、汚れてもいい服を選ぶことをおすすめします。

着替え一式を持参するとかさばるので、大きめの着替え用の入れ袋を用意しておくと良いでしょう。

また、早いお子さんなら1歳になる前から歩けるようになります。歩けるお子さんには、脱ぎは着させやすい靴をご用意ください。

 

おむつ・おしりふき

0〜1歳の間は、おむつもたくさん必要になります。おむつやおしりふきは多くあると助かりますので、多くご用意いただくといいでしょう。衛生的にもおすすめします。

 

ミルクや離乳食の食器など

まだミルクが必要なお子さんの場合、マイチに必要となる粉ミルクをご用意しておきましょう。

母乳育児をしているママは、冷凍した母乳を入れるための母乳バックをご用意頂く必要もあります。母乳しか飲めないお子さんもいるので、入園前に確認しておきましょう。

 

母乳から離乳食へとなった場合、離乳食用のスプーンやフォークなども用意してください。

自宅と同じものを持参すると、お子さんも食べやすく安心です。

一緒にスタイを用意すると、よだれや食べこぼしなどの心配ありません。

 

準備の予算・節約の方法

上記の用意にもお金がかかります。他にも、円が指定するものをご購入する必要があります。

制服や体操服、かばんなど。

大きくなれば、クレヨンなど遊びに使う道具や消耗品にもお金が必要となります。

ご用意する服は、ショップやフリマアプリで古着やお下がりを購入すると費用が下がります。

消耗品などは100円均一ショップで購入、手作りできるものは手作りすると費用が抑えられます。

 

当園では昼食・おやつ、オムツやミルク、布団・シーツ交換代が込みのお値段で生後2ヶ月からお預かりすることができます。

駅から近い保育園ばかりなので、電車での送り迎えもスムーズにできます。

詳しくは当ホームページより、保育園のページをご覧ください。

 

ドレミ保育園 天六園

https://doremi-tenroku.com/