デザインリノベーションのメリットは?適した物件や業者の選び方も

デザインリノベーションのメリットは?適した物件や業者の選び方も

最近、在宅勤務やオンライ会議など家のなかでも仕事をする事が増えました。

また、巣ごもりで趣味や資格取得など、仕事もプライベートも家にいることが増えた人も多いかと思います。その結果、家で過ごす時間を豊かにしたいとリフォームを考える人も増えているようです。

今回は居心地のいい、自分好みに家を変えることができるデザインリノベーションをご紹介します。

 

デザインリノベーションとは

経年劣化した家を原状回復するリフォームよりも、最近は間取りの変化や新機能を住宅に取り入れるリノベーションがトレンドです。技術進化により住宅の機能面も充実しており、昔と比べて過ごしやすい家にはなってきましたが、その機能面の充実に加えて、外観・内装のデザインを自分のお好みに変えることをデザインリノベーションといいます。

デザインリノベーションをすると、まるで新築のように変わるので住み心地が一変します。仕事や趣味などお部屋の用途に合わせてデザインを変えると、いつもの時間も様変わりするでしょう。

 

デザインリノベーションをするメリット・デメリット

メリット1:自分の好みで自由にデザインできる

自由なデザインは、一番の魅力です。昔購入した住宅は建てられた時代に合わせたデザインや建材の機能で、現代の生活にはマッチしていない可能性があります。DIYも流行っており少しの改修なら可能ですが、ほとんどの人がご自身で、住宅の間取り変化など大幅な改修することは不可能です。

構造や規定によりますが、マンションでもデザインリノベーションは可能です。建材や住宅のデザインに詳しくない人も、リフォーム会社のスタッフにイメージを伝えれば提案をしてくれますのでご安心ください。

 

メリット2:費用を抑えることができる

デザインリノベーションは、大幅に改修するとともにデザインも自分次第です。既存の新築物件を購入するよりも費用を抑えて、自分の好みの家に住むことができます。住宅の一部を改修するリフォームなどに比べると費用は高くなりますが、リフォームでありながら家の環境を劇的に変えることができるのはおすすめです。

また、中古物件を購入してデザインリノベーションすることで、費用を抑えて都心や中心地など土地単価が高いところに住むこともできます。

 

デメリット1:耐震性・耐火性の不安

あくまでも原状の住宅をリノベーションするので、経年劣化や物件が古いと昔の基準で建てられていることもあり、耐震性や耐火性が不安です。築年数のほか梁の状態など、見た目から判断できるものもありますが、解体することで内部の劣化が分かることもあります。

その場合、解体後にプランニングが変わり、費用や完成日程に影響が出ます。事前に耐震性や耐火性に不安がある場合、ご相談・プランニングするときにリフォーム会社に申し出ましょう。

 

デメリット2:法律・構造上の問題

ご自身の好みに変えられると記述してきましたが、法律や構造上の理由から思ったようなリノベーションができないこともあります。地域性や建ぺい率や遮光など住宅の必要な機能は、法律で定められています。その法律の範囲外のリノベーションは不可能です。住宅の構造上においても、バランスが崩れるものもできません。

 

デザインリノベーションの費用相場

デザインやリノベーションの内容によって、費用は千差万別です。費用はリノベーション工事費用の他に、デザイン設計料もかかります。

 まずはリフォーム会社にご予算を伝えて、プランニングをしましょう。建材や設計の工夫で費用を抑えて、ご希望の家に変えることもできます。リノベーションの内容に優先順位を付けておくこともおすすめです。

 

デザインリノベーションに適した物件

筋交い・通し柱が少ない

筋交いや通し柱は移動や撤去させることが難しく、間取りの変化や窓のサイズを変えるなど大幅な改修が不可能になる可能性があります。

 

耐震基準を満たしている

あまりにも古い住宅であると、法律の問題で現在の耐震基準を満たしていない可能性があります。そのままの基準でリノベーションできますが、災害も増えているため不安が残ります。

 

住宅に接する道路が広い

狭い道路に接する住宅は、セットバックという制度に抵触して敷地面積が減少する可能性があります。

 

デザインリノベーション依頼時の業者の選び方

リノベーションの事例が自分好みか

ホームページや資料などで、リノベーションの事例が掲載されています。その事例を見て、ご自身が希望のデザインなのか確認しましょう。ご希望に近いデザインが多いと、そのジャンルが得意のリノベーション業者なので、ご希望のイメージが実現しやすいです。

 

実績の多さ

実績が多いと様々なリノベーションを経験している可能性が高く、伝えた予算やイメージから充実に再現できるバリエーションを持っています。また、実績が多いということは、多くのお客様に支持されている実証です。

 

リフォーム会社をお探しなら

弊社も多くのリフォーム実績を持っています。「違うおウチみたい!」「まるで新築みたい!」といった声をお客様から頂いております。まずはご相談・お問い合わせください。